FC2ブログ

ビートで露天カーライフ

ビートライフを綴ります。

ドライブレコーダーのmicroSD挿し忘れ対策

昨日、仕事に行くためにビートに乗って出発したんです。

数分後、ドライブレコーダーの電源が落ちていることに気付きました。

シガーソケットを確認したけど、しっかり挿さってます。

はっ!

ドライブレコーダーのデータをパソコンにコピーしようと思って、microSDカードを抜いてたことを思い出しました。

microSDカードが入ってないと記録できないので電源が落ちるのです。

つまり、せっかくドライブレコーダーがあるのに録画できないのです。

これは対策が必要です。

今後も、パソコンにコピーするためにmicroSDカードを抜くことは頻繁にあります。

どうすれば戻すのを忘れないようにできるでしょうか?

ちょっと考えてみました。

今回、戻すのを忘れたのは、ちょっとした割り込み作業が入ったからでした。

割り込み作業があっても忘れないようにすることってできる?

たぶん無理です。

ということは、戻し忘れの対策を考えるよりも、microSDカードが抜かれた状態を作らない方が得策です。

データをコピーするためにmicroSDカードを抜いたら、すぐに別のカードを挿す。

これです。

予備microSDカードを1個用意するだけで予防できます。

抜いたらすぐに挿す。

予備が手元にない場合は抜かない。

これに限ります。

32GBで880円。

以前から比較すると、恐ろしく安くなりましたよね。

【Amazon.co.jp限定】Transcend microSD カード 32GB UHS-I Class10 Nintendo Switch/3DS 動作確認済 TS32GUSD300S-AE
トランセンドジャパン(2018-08-12)
売上ランキング: 7
generated by affi-linker.com at 2019.01.18
スポンサーサイト



[ 2019/01/18 15:05 ] パーツ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
こどものトリセツ

こどものトリセツ
電子書籍を出版しました。
育児のイライラを激減させるいろんな工夫を詰め込みました。
Amazon Kindle で発売中!

ランキング
にほんブログ村 車ブログへ